忍者ブログ
時々。
3分の1の書く、短いお話。突如思い付いた言葉。ネタ帳とも言う。みんな、そのうち、ブログで本格的に連載とか出来たら嬉しいな。まぁ、遠い話だけどね。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
3分の1
性別:
非公開
自己紹介:
不特定少数。特定多数。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/10)
(11/12)
(11/16)
(11/26)
(12/06)
13 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 「見えちゃった。」
 「はい?」

 半歩前を歩いていた彼女は突如立ち止まると振り返ってそう言った。

 「ん?見えちゃったの。事件の全貌。」
 「ちょっ、ソレ、どういう事ですか!?」
 「弓槻くん、アレだよ。アレ、“中に誰もいませんよ”ってやつ。」

 彼女は得意気に笑ってそう言うと、歩き出した。

 「ただね弓槻くん、犯人、ホントに男だわ。」
 「はぁ?」
 「でも、残念な事に恋愛の縺れじゃないよ。もちろん。」
 「それだったら嫌です。」
 「ですよねー。アタシもどこのBLー?って思っちゃうよ。逮捕状もらって犯人さんに会いに行っちゃおうか?弓槻くん。」
 「は、はい!」
 「うん!良い返事!」


峯藤 鈴音(みねふじ りんね)
 腐女子。持ち前の妄想力と発想力、洞察力で難事件を次々解決?

弓槻 透(ゆづき とおる)
 話の視点は彼から。だいたい鈴音に振り回されている。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする: